読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「志太の石碑・石仏めぐり」更新 2016年7月分

だいたい月に1回の頻度で更新している「志太の石碑・石仏めぐり」ですが、今月は川中島八兵衛さん拡充月間として8ページを3回に渡って更新しました。うち2件は文章を改訂しただけなのであまり新鮮味はないですが、たぶん前よりわかりやすくなってると思うの…

焼津市のお盆は毎晩たいまつを焚くらしい

お盆に火を焚く風習といえば、13日に迎え火を焚いて、15日か16日に送り火を焚くのが一般的だろう。しかし、私が見たところ、焼津市内では13日から15日にかけて、毎晩、焚いている家があった。いくつかの家でそうしているのを見かけたので、個人的な行動では…

買ったばかりのノートパソコンがフリーズしまくってへこんだ

買ったばかりのノートPCがトラブル頻発して大層へこんでいたのだが、とりあえずGPU支援切ったらなんとかなったらしいという話。

愛岩山大権現は愛宕権現か?

静岡県焼津市北新田の浜街道(県道31号)沿いに秋葉灯籠が建っていて(ストビュー)、そのわきに手水鉢と小さな石祠と庚申塔がある。この石祠の表に「愛宕山大権現」と彫られている……と思ってよく見たら「愛岩山大権現」だった。宕じゃなくて岩だったのだ。 …

石部神社と力石

石部神社(せきべじんじゃ)は、静岡市駿河区石部に鎮座する神社。旧社格は村社。 境内に設置された説明板によると、祭神は天照大神、相殿に白髭神社(猿田彦命)と山神社(大山祇命)、境内社に津島神社(素盞嗚命)。天明元年(1781年)に再建されたことは…

魚のおばさんからさくら貝のネックレスをもらう話

タイトルが思い出せない本、女の子の主人公が一人旅の途中で魚のおばちゃんと出会うという、ちょっと不思議であったかいお話。小学生向けの児童書だったと思うんだけど確かではない。 主人公の女の子は、ひとりで電車もしくは汽車に乗って旅をしている。目的…

校庭を埋め尽くした牛の思い出

うちの家族に静岡県静岡市の千代田小学校に通っていた者がいるのだが、かの家族がいうには、校庭に大量の牛がやってきて、それを写生するという行事があったそうな。 年齢的に昭和30年代半ばから昭和40年代半ばにかけてのことと推定される。校庭を埋め尽くす…

Googleマップで建物の形が表示されなくて困った話

Windows版のGoogleChrome(バージョン 50.0.2661.102 m 64-bit)でGoogleマップを開くと、建物の形が表示されない。建物の名称(ビルや店舗の名前)は表示される。 通常でも地図をズームアウトしていくと建物の形状は主要なもの以外は表示されなくなるけど、…

はてなブログを始めました

frogcroaksと申します。普段はお絵描きしたり写真撮ったり、あと地元の歴史民俗関係のアレコレを漁ったりしています。