かえるのうちに

志太の地をよろよろと彷徨するカエルがかえるうち

宵闇はまごう

今夜も月は見えなかった曇天の浜当目海水浴場、海の向こうの伊豆半島日本平はよく見えるのに……。

宵闇海水浴場

それはともかくとして、海水浴場の片すみでハマゴウ(浜香)が巨大な茂みを作っていました。しかもよく見ると小さな花がたくさん咲いていて、なかなかきれいです。

宵闇はまごう
ハマゴウの蔓

ハマゴウは焼津市内の海岸ならわりとどこでも見かけます。花は一日中咲いているみたい。明るい時に見ると青みがかった紫色の花が涼やかなのですが、暗くなってから撮影したらなんかおばけみたいな色に写ってしまいました。

Wikipediaによると、ハマゴウには全体にユーカリの葉に似た芳香があるとのことなのですが、私にはよくわかりません。鼻が悪いのか、生育環境によってはあまり香りがしないのか……。一度、香りのするハマゴウに出会ってみたいものです。

広告を非表示にする