かえるのうちに

志太の地をよろよろと彷徨するカエルがかえるうち

路傍の春のおもいで

田んぼのレンゲ

タンポポとシロツメクサ

ばたばたしているうちにいつの間にか過ぎ去ってしまった春の思い出。八十八夜過ぎたらもう初夏である。暑いよ。ふがー

広告を非表示にする