読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるのうちに

旧名「志太めぐり道草録」 志太の地をよろよろと彷徨するカエルがかえるうち

馴染みの道のおそい春

定番の散歩コース、瀬戸川入江橋~ふるさと大橋間の土手の道。 ウォーキングやジョギングの人とか、犬の散歩の人がよく来ているよ。 上の写真に写ってる松の木は御所松というそうな。土手の下の民家の前に説明の看板があるので気になる人は見てみよう。

昨日の小石川夕桜

焼津市栄町、焼津駅前商店街近くの小石川沿いの桜、昨日の様子だよー。半割がた散っちゃったねー。

本日の小石川堤桜並木

焼津市塩津付近、焼津西小学校そばの小石川沿い桜並木の様子だよー。そろそろ満開だよー。 まだ完全に咲ききってはいないので、お天気さえ荒れなければ週末までもちそうですねー。しかし肝心な週末の天気があまりよくなさげ。花見できるかなー。

昨日の桜 @ 焼津

焼津市八楠付近の瀬戸川沿いの桜並木の様子だよー。ウェルシップ焼津とかハセガワの近くだよー。 昨日見た時点ではまだ満開ではなかった。5分咲きから8分咲きといったくらいか。今年は咲き具合にかなりばらつきがあって不思議。 しかし今日の風雨でどうなっ…

もやもやもやっと

昨日の水面。

もやっともやっと

宵の水面に樹影揺れ

本日の月と重機と夕映え

瀬戸川の入江橋下にいたキャタピラー三兄弟。川に堆積した土砂を撤去してるんですって。

白梅@焼津天満宮

2・3日前のことだけど、焼津神社の中にある天神さんの白梅がきれいだったのよ。

山手桜@朝比奈川 2017

5日ほど前になるが焼津市関方付近の朝比奈川沿いの河津桜を見てきた。すでにつぼみがだいぶ膨らんでいて、花が1、2輪ほど咲いている木もあった。 いつもだいたい2月中旬から下旬ごろが桜祭りだから、今から咲いてしまうのはいくらなんでも早くないかな。ここ…

正月@小川港

昨年末、年明けを待つ小川港の様子。すでに正月の装いの漁船もあった。 関連:小川港、昨年正月の様子(旧ブログ)

冬枯れトワイライト

枯草も冬の賑わい。

金星 20170102

五日の月と金星。

雉 in 朝比奈川

今年は酉年だな。というわけで、去年の6月に見た雉の話をする。 それは6月初旬の晴れた日のこと、焼津市内の朝比奈川の堤防上を歩いていたら、対岸の方角から子犬がキャンキャン鳴いているような声が聞こえてきた。 誰かが犬の散歩でもしているのだろうか。…

2016年最後の輝き

本年最後の夕日に照らされて水面キラキラ。瀬戸川河口の突堤のところ。 そういえば、今日、瀬戸川でカワセミを見た!入江橋の下流、河口から1kmくらいのところ。前に駅前の小石川でも見たし、黒石川の方にもいるらしいし、焼津市内って意外とカワセミ率高い…

金星

あの星のかたわらで6年前に旅立ったあの子ががんばってる 金星が見下ろす地球の夕暮れは赤が深い

電車

東海道本線

今日の日はさらば

本日は冬が至ったそうな。

枯草も輝け

メリケンカルカヤ、エノコログサ、ススキ、みなイネ科の植物、穂が伸びる。

カモメは群れる

ユリカモメの群れのなかに、ウミネコや鵜や、サギやらカラスやらまで混じって、大集団ができている。仲良くはなさそう。

おぼろなる宵のカモメタンク

よいよいよいっと

宵闇水防倉庫

八楠の水防倉庫。火の見櫓ならぬ水見櫓付きである。いや火も見るかもしれんけど。

たそがれに還らない

かえれないんだよ…… それはともかくとして、フォト蔵が復旧していたのでうれしかった。しかし私は気付いてしまったのです。素直にフォトライフにUPしたほうが楽だわ。アルバム二つ必要なほど容量使ってるわけでもないしなぁ。どうしようかなぁ。

ケムい夕

夕焼けを映した川面の色合いがなんかケミカルな感じだったのよ。そしてオオバンがいっぱいいた。 本日の夕焼けは冬らしくパキっとしてきれいだったけど気温は暖かかった。そしてフォト蔵はまだ復旧しない。こまったなーん

本中根の八兵衛碑は川中島八兵衛の埋葬墓ではなさそう

『大井川町史』下巻によれば、川中島八兵衛が埋葬された墓は、焼津市本中根にあった古い八兵衛碑だったと推定されるという。正体不明の謎の人物とされている川中島八兵衛の、その遺体が埋葬された墓が見つかったとなれば、これはもう大変なことだ。ところが…

線路沿いのホシアサガオ

ここ10数年くらいでよく見るようになった外来種。かわいいけれどエイリアンなのよ。

焼津魚河岸おみやげバッグのご提案

えーと、インターネッツにあげておいたら、なにかの間違いで物好きな人の目にとまって、誰かが作ってくれないかなということで。焼津魚河岸おみやげバッグのご提案です。

高草山の雲いろいろ

この前、高草山と花沢山のあいだに、なんかすごい雲が出てたんですよ。雲が山に沿うように筋状というかウネ状?に延びてるというか、なんかちょっと波っぽくも見え、説明が難しいのですが。これ、なんていう雲なんだろう。

昨日の月と木星

海岸の松の木の先に細い月と木星が並んでた。 そういえば8月9日は伝統的七夕、11日ごろからはペルセウス座流星群ですなー。しかし台風がちょと心配ですね……。

しましま雲

日の当たり具合によって雲がすごく縞々した感じになっていたのだが、これってなに雲?うね雲?

宵闇はまごう

今夜も月は見えなかった曇天の浜当目海水浴場、海の向こうの伊豆半島や日本平はよく見えるのに……。それはともかくとして、海水浴場の片すみでハマゴウ(浜香)が巨大な茂みを作っていました。しかもよく見ると小さな花がたくさん咲いていて、なかなかきれい…

今夜は満月

本日は満月!ということで月見に浜当目海岸まで出かけたら、思いっきり曇ってた。

焼津市のお盆は毎晩たいまつを焚くらしい

お盆に火を焚く風習といえば、13日に迎え火を焚いて、15日か16日に送り火を焚くのが一般的だろう。しかし、私が見たところ、焼津市内では13日から15日にかけて、毎晩、焚いている家があった。いくつかの家でそうしているのを見かけたので、個人的な行動では…

愛岩山大権現は愛宕権現か?

静岡県焼津市北新田の浜街道(県道31号)沿いに秋葉灯籠が建っていて(ストビュー)、そのわきに手水鉢と小さな石祠と庚申塔がある。この石祠の表に「愛宕山大権現」と彫られている……と思ってよく見たら「愛岩山大権現」だった。宕じゃなくて岩だったのだ。 …